2014年3月31日月曜日

《Web内覧会》ビフォーDIY: 2階は倉庫のようなワンルーム

キッチンからステップを上がり、階段をのぼると、ワンルームの2階に到着です。

昔から、倉庫を改築したような広いワンルームにひっそり憧れていました。

たぶん、そんな物件をはじめて見たのは、映画のフラッシュダンス。主人公のダンサーAlexが住んでいるのが、広い倉庫にソファーなどが無造作に置いてある部屋で、空気感がとてもすてき。

若かりし日、大好きで何度もみた映画です。

その後、イギリスやドイツで倉庫を改築してスタジオや住居にしているアーティストの部屋を訪れる機会がたくさんあり、、、倉庫のいい面、住みにくい点、リアルにいろいろありつつも、みんないいかんじ。

日本に戻ってそんな記憶が薄らぎつつあるなか、家を建てるんだったらやっぱり広い部屋がほしい〜、と思い出しました。

部屋をあらかじめ区切らず、家具や物でゾーンが分かれていくようなイメージ。

空調や音、明るさの調節など壁が無いと不便な面もあると思いますが、必要ならいつか改装して壁をつくればいいよね。

と、まずは空間をどんな風につかえるか実験を楽しむことに。
そんな訳で、何も無いんです。(言い訳っぽい?)

本当の倉庫みたいに広かったら素敵ですが、いろいろな現実と折り合ったら37平米のワンルームになりました。


写真の真ん中にあるのは、手すりを兼ねた低めの本棚です。それを作った時の様子はこちら 手すりの代わりに本棚をDIY。目標は癒し系プチジャングル階段 


どこから見ても、何もなさすぎて、作業場のような風情です。 

窓は、南東側に三つ均等にならべて、 その反対、北西側の窓は最小限に抑えました。写真の左奥にある掃き出し窓は、テラスへの出入り口です。

広角レンズで撮っているので、実際より広く見えているかもしれません。

とにかくガラーンです。

そして、完全なるスッピン。

壁にクロスも張ってなければ、フローリングでもありません。
壁と天井は構造用合板。床はワラン合板です。
窓辺にポツンとあるのは、ステンレスのシンク。

徐々に、リビング、仕事机、寝室など、ゆるやかに空間を区切っていきます。


階段と反対側からみると、こんな感じです。

天井を高くした1階と対照的に、2階はそれほど高くありません。一番低い側は、床から天井までが240cm程度です。屋根には10度程度の勾配があり、天井もそれと同じです。

この天井、ちょっと違和感を感じていただけたらうれしいのですが。(天井に限らず違和感の多い家だとは思いますが 笑)

木造の家では、天井には床と平行に梁があるのが一般的だと思います。
例えば、うちだったらこんな感じでしょうか?


白い点線の部分が梁のイメージです。そこに柱があるのも一般的だと思います。(素人が適当に描きました、違ったらすみません)

しかしそこは構造家にお願いして、柱も梁も無い、超すっきりワンルーム空間を実現してもらいました。

そのおかげで、梁も柱も無いですが、一番上の耐震等級3をクリアできています。

もちろん、梁の良さはたくさんあると思います!
が、設計段階から構造家の方とも一緒にプランを考えたこともあり、それを生かしたことがしたいな、と思ってこうなりました。

私たちは、この斜めのすべすべの天井がすっきり気に入ってしまったので、そこに手を加えるのをやめて、天井につける予定だった照明や照明レールを途中でやめることにしました。

残った照明はすべて、壁にLED裸電球のみ。
どこまでも裸〜、です。


大変地味ですが、夜になって点灯すると小さな玉が光っているみたいで、けっこうかわいいんです。

壁のLED電球だけだとまだ明るさが足りないので、あとはデスクの照明やスタンドライトなどで補っていきます。


これは本棚から北西側を見た様子です。こちらはたっぷり壁があります。

何も無いシンプルすぎる二階、今後、この部屋が変化する様子も、徐々にご紹介させていただきます。

久しぶりにフラッシュダンスが観たい〜。
そして、倉庫っぽい家に思いを馳せたら、それについてがっつり書きたい気持ちもムクムク。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
Facebookもやってます。どうぞよろしくおねがいします!
https://www.facebook.com/GoodLuckBeach


2014年2月22日土曜日

《Web内覧会》ビフォーDIY: トイレ

大雪が降って、びっくりの2月。

一部の地域では大きな被害がでているようで心が痛みます。

新居で迎える初めての冬、こんな雪景色を見るなんて全く想像していませんでした。

とはいえ、関東の中でも西のはじっこ、我が家周辺の積雪量は少ないほうだったようです。

さて、のんびりにもほどがある我が家の内覧会。

今回はトイレです。

入り口から奥へ、細長いトイレです。
自分達で漆喰塗りをしたいと希望を伝えて、壁は石膏ボードのままにしてもらいました。

床は、ラワン合板。

シナと比べると、ちょっと赤みがかった茶色です。

正面の壁には、換気と採光用に小さなすべりだし窓があり、その上に換気扇があります。

特別広いトイレではありませんが、天井が高いのですこしゆったりした気分になれるような。(気がする)

ゆくゆくは、壁の上のほうに棚をつけて収納をつけたいと思います。

トイレの照明は、天井の真ん中からぶらーんと吊るしたいと考えていましたが、

上に収納をつけるとなると、ジャマになってしまうかも?

ということで壁に裸LED電球を一つ、にしました。

左側の壁のうえのほうに、ぽつんと写っていますが、まだ電球がはまっていない状態ですね。


シンクもトイレもTOTOのものです。

色は白。

このトイレが我が家に来たいきさつについて、

以前のブログに書きました。引き渡し日のラッキーとアンラッキー

予定外に、自分たちが指定したトイレより良いものが納品されたんです。

それが、サービスにしてもらえてうれしかったという話。

いまどきのトイレは、トイレを奇麗に保つ水(きれい除菌水)が自動的に出て

トイレが汚れにくくなっていたり、

想像もつかなかった機能があってほんとうにびっくり!

引き渡し日に、TOTOの方が来て一通り説明をしてくださいました。

賃貸住宅の低スペックなトイレを普通だと思い込んでいたので、新鮮=☆

後日、実家に久しぶりにあそびにいったらまったく同じトイレを新調していて、

ちょっとおかしかったです。トイレのシンクロニシティ?


さて、トイレの入り口はシナ合板でつくってもらったドアです。

窓もなにもない、板一枚のドアです。


LDKから一段あがったところ、左側がトイレのドアです。

我が家にはトイレはこの一つだけ。

当初は、スタジオにも一つと言っていましたが、コストカットで消えてしまいました〜。

さて、写真を何枚か見ていただき、お気づきか分かりませんが、

うちのトイレにはトイレットペーパーホルダーがありません。

いろいろ便利な既製品もありそうだけど、

でも、自分でつくるとしたらどんなのがいいんだろう?

という状態のまま、トイレットペーパーは床に積み重ねてもう数ヶ月(汗)

お金をかけずに、ナイスなトイレットペーパーホルダーをつけたい。

いくつか思いつきを提案しましたが、決定するほどの良いアイデアは無いまま(~ _~)

さて、 その後トイレの壁の漆喰を塗りました。

DIY編として、のちほどご紹介できればと思います。


↓応援クリックありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
ご近所に時々あらわれるキジ君です

Facebookもやってます。どうぞよろしくおねがいします!
https://www.facebook.com/GoodLuckBeach

2014年1月11日土曜日

本年もよろしくおねがいします。家づくりを振り返る&年末年始のこと

(写真は、現在の2階の様子です)

昨年を振り返ると、1月から6月まで、家の工事のことで頭がいっぱいでした。

ローンやそれに伴う様々な書類、保険選びや手続きなど、書類仕事があまり好きではないので、それもけっこうなストレスでした。

引越後も、新しい住居を整えたり環境に慣れたり、慌ただしくしているうちにあっという間に年末。

無事に工事や手続きが終わってホッとし、新居で新年を迎えられてうれしく思います。

家のほうは、どのくらい手を加えられたかというと

DIYできたところ
* トイレの漆喰塗り
* カーテンレール作り
* 階段下の収納(80%完了)
* 本棚づくり

これからやること
* 外構
* 庭&畑づくり
* 洗面所の漆喰塗り
* キッチンコンロ下の収納
* 下駄箱づくり
* スタジオの収納と追加の床作り
* 可動式収納づくり
* 床の塗装数カ所
* ウッドデッキ作り

実はちゃんとリストに書いてみたのは今がはじめて。

わ〜、やることがたくさんあるって良くわかりました!(笑)

夫婦二人で考えて作るとなると、現場監督は居ないですし、カタログも無いので、スムーズにいくときもあれば、二人の考えが食い違うこともあります。

そういう時は、だいたいどちらも譲らず自分の意見をはっきり言って、そのあとしばらくその案件は放置w

1、2ヶ月たつ頃、こんなふうにしよう、と私の意見もとりこんだプランを夫が出してくれます。

もしくは、さらに二人で話し合って決めます。

DIY以外にも、ダイニングのアクセントにする照明や、引越にあわせてバージョンアップしたかった家電もまだ買えないまま。。。

家の建築費が予算オーバーしてしまったので、

そのあたりは、後回しです。(涙)

さて、反省会みたいな感じになってしまったので、年末年始のことも。

〜〜〜〜〜〜〜〜

バタバタと最後の3日間で大量の草刈り(また草が生えてる!)と大掃除をしました。

大掃除での発見は、ガルバリウムの外壁が、ぞうきんでささっと拭けて便利だということ。

外壁すべては掃除できませんが、雨水でちょっと汚くなったところだけ拭いて、きれいになりました。

先日、強風で一枚外れてトラブルを起こしたばかりの外壁ですが、いいところもあるんだな〜、と見直しました。トラブルの詳細はこちら

お正月飾りは、近所のホームセンターで適当にピックアップ。

こういう丸いリースっぽいお正月飾りって、昔ありましたっけ?


お正月飾りを買うのが人生初のことで、とりつける日を選ぶことなど、初めて知ることも多かったです。

家を持つと、伝統的な習慣とどうつきあうか、考える場面も増えますね。

両方の実家へ帰省ついでに、旅行もして盛りだくさんのお正月でした。

さて、ブログを書いているいま、すでに世間ではお正月ムードもおちついて来ましたが、私の食欲だけはお正月の勢いがおさまらず。。。

今日は、鏡開きですね(*´∀`*)

鏡餅ではありませんが、餡入り餅をいただいたので、それを焼いてたのしむことにしました。

こんなとき便利なのが、ろばた焼き器。ガス缶を横に装着すると、あぶり焼きがささっと楽しめるのです。

うちは、キッチンがIHなので、網焼きができません。

焼き肉や野菜のグリルなど、食卓で焼きたいものはだいたいこれでやってしまいます。

IHは安全で掃除もらくちんですが、たまには炎を見たくなりますね。

必要にあわせて、カセットコンロ、ろばた焼き器(ガス)、バーベキューグリル(炭)、ピザ釜(薪)!をつかって、楽しんでいきたいです。


あ、おもちが焼けたのでいただきます〜。

健康で、のびのびと制作&発信できる年になりますよう。

きまぐれな更新ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いします。

***********************
最後におまけ。

旅先で訪れたイタリアンで、フォーク&ナイフ置き(なんと呼ぶのが正しいのかな?)に一目惚れしました。

羊と鳩です。

うちにもほしい===!


↓応援クリックありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
ご近所に時々あらわれるキジ君です

Facebookもやってます。どうぞよろしくおねがいします!
https://www.facebook.com/GoodLuckBeach

2013年12月26日木曜日

《Web内覧会》ビフォーDIY: 収納家具みたいな階段

クリスマスも終わり、これから年の瀬に向かって忙しくなりますね=3

暖かいクリスマスを過ごされましたか?

私は、冬至の柚子湯ついでに柚子の皮入りホットワインを作ってみました。

スイート&スパイシーなホットワイン。好き〜。

料理は、いろいろ切って並べました ...!(笑) 

さて、のんびりではありますが、ウェブ内覧会を進めていきたいと思います。

次は、階段!

これは、夫が考案した収納を兼ねた階段です。

ちょうどアイランドキッチンの背面にくることもあり、階段の側面をそのままキッチンの収納として活用してしまおう、と生まれたこの階段。

施工会社は普段の作りと違うので乗り気ではありませんでしたが、熱意で押し切ってしまいました。

施工時にはかなりのドタバタでしたが、夫も参加して大工さんと一緒につくったのが、後になってみると良い思い出。

そのときの様子は、こちらにも書いているのでよかったら見てくださいね。
収納家具みたいな階段、つくりました

竣工の際は、この階段の前で関係者みんなで集合写真を撮りました。

私たちも大工さんも、写真撮るならここだよね、と自然に集まってしまうくらい(笑)


当初は、階段からキッチンを挟んで反対側の壁に、造作で収納家具をつくってもらうつもりでしたが、減額調整でそれが消えたこともあり、、、

キッチンの収納は、アイランドキッチンの引き出し&扉と、階段のみ!

かなり貴重なスペースです。

階段の高いほうの大きな空間は、冷蔵庫スペース。

ここにドーンと大きな冷蔵庫が来たら、すてきなのですが、

実はまだ中くらいの冷蔵庫にレンジを乗せた状態でしのいでます。

大小さまざまな大きさの穴があるわけですが、

階段の幅の分だけ奥行きがある収納なので、細い穴は奥のほうまで使いこなすのがむずかしいです。

奥は使わず、手前だけ簡単な引き出しのようなものをつくって入れようかと話したものの、まだ作れていません(汗)

やることイッパイ、、、


さて、階段のはじまり、はじまり。

キッチンのはじっこ、モルタル土間から玄関くらいの高さの段があります。

この段差は、こうみえても一歩で昇り降りするとけっこう足にくるので(笑)

住み始めてから、もう一段踏み台のようなものをつくっておきました。

そのため、 土間から階段が続くようにゆるやかにあがっていけます。

この段の下には空間があるので、収納としても使っています。

カセットコンロやたこ焼き機(タコパ好き!)など、箱に入っていてちょっとかさばるものなどを置いています。

いまは土間に直接置いていますが、板にコロをつけたようなものを忍ばせられたら、物の出し入れが楽になりそう。


構造用合板一色の我が家ですが、階段はタモの集成材。

合板ばかりの我が家では、ゴージャス!そして、タモは強度があります。

構造用合板よりすこし赤みが少なくて、落ち着いた色合いになっています。

階段の手すりも、階段の木材の余りでお揃いにしてもらいました。

さて、階段をあがると、手すりの代わりのつくった本棚が見えてきます。

こちらも作ったときの様子を以前書いています☆ (同じ写真ですみません...)
手すりの代わりに本棚をDIY。目標は癒し系プチジャングル階段


階段の上は吹き抜けていて、南側に面したFIX窓があります。


窓から入る光が一階にふわっと降りてきて、明るくなるのがうれしいです。

(夏は、ちょっと暑くなりすぎてしまうのですが、、、)


と、こんな感じで1階はキッチンの収納、2階は本棚と、とにかく収納ーー!な階段です。

生活をはじめてから、キッチンの階段収納は、中に棚をつけたりして徐々に便利になってきています。

IKEAでワゴンを買って真ん中の収納スペースに入れるのと、小さな引き出しを作ったらひとまず完成の予感。

いちど物を入れてしまうと、なかなか写真をお見せする勇気が出ませんが、

DIYの様子など、お伝えできたらいいなーと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました^^

↓応援クリックありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
ご近所に時々あらわれるキジ君です

2013年12月17日火曜日

入居後トラブル:強風で外壁がはずれるなんて

お久しぶりです!
引っ越してからはや半年が経とうとしています。

早い、早すぎる。。。

一ヶ月ちょっとまえに5年以上愛用したパソコンが壊れてブログの更新もすっかり滞っていましたが、夫のお古のパソコンで復活です。

ところで、10月は立て続けに台風が来て、その後11月に入ってからも強風の日が何日かありました。

台風の間は無事だったのですが、11月初旬のとある週末

ちょっと出かけて家に戻ると、

ガルバリウムの外壁が一枚、ペロンと玄関前の木に寄りかかっていました。

一瞬何が起きたのか分からなすぎて、頭の中が???となり

家を見ると、外壁が外れてる。。。

え?

外壁って外れるんだ?!

外壁の下の防水シートを、また見る日が(こんなにすぐ)来るなんて。

ちょっと工事中を思い出して懐かしい気もしたり(笑)

外壁の隙間に風が入って、釘がぬけちゃったということでしょうか。

見事にガルバリウム一枚分が、無くなっています(T T)

 

外れた部分を見上げ、途方に暮れる。

家をぐるっと取り巻いているこの白いガルバリウムの外壁は、10cm幅で、高さ4ほどの外壁材です。 

今回はずれてしまったところは、横幅が半端で、ここだけ1枚と半分を組み合わせて幅を調整している、ちょっと特殊な部分だったんです。

そのためもあってか、弱かったみたいです。

慌てて、監督さんに電話。(ああ、この感じ久しぶりですね)

外れた外壁は、折れ曲がったりせずけっこうきれいな状態だったので、再利用するかも、と手元に保管しておきました。

電話で説明したあと、写真を添付してメール!

もう必死です。

しかし、外れたからといってすぐに来てもらえる訳ではなく、、、

待つこと1週間ちょっと。

結局外れたものは使わず、新しい外壁材を手配してくださり、前回よりも強力に留めていただきました。

以前は、ガルバリムの表面はつるっとしていて何もありませんでしたが、

今回修理した部分のみ、外壁の上から数カ所ビス止めをして、その上からコーティングのようなものを施してくださっていました。

台風だけでなく、うちを建てた場所は、冬の間だけ強風の日が時々あるんです。

地形や気象の条件がくみ合わさって、そうなるみたいです。


友人に、外壁が外れた!とメールしたら、

一部の壁が無い、スカスカな家(中が丸見え)に暮らしていると思われていたらしく、大変心配されました。

ちゃんと室内は守られているので、そこまでの大変さはありませんでしたが(笑)

住んでみると、思いもよらないことが起きるんですね。

無事、修理していただけてよかったです。

内心ドキドキしていたのですが、特にお金の話は出ませんでした。

家のアフターケアのこと、引き渡しのときに説明を受けましたが、浮かれていたので、あまり覚えていません(笑)

これ以上、トラブルが起きませんように〜〜!(と言いつつ、次のネタがありますw)


↓応援クリックありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
ご近所に時々あらわれるキジ君です

2013年10月26日土曜日

《Web内覧会》ビフォーDIY: キッチン その2

間が空いてしまいましたが、、

お気に入りのキッチンの続きです!

うちのキッチン&ダイニングの特徴は、他のスペース全てとつながる中継点のような立地です。

玄関、客間、トイレ、バスルーム、スタジオ、階段とそのままつながっています。
 
玄関から入ると客間の入口をみながら、そのままキッチンがはじまり、、

キッチンの奥へいくと一段あがったところに、トイレとお風呂の入口ドアが見えてきます。

わが家はトイレが一つしかないので、2階と1階どちらからもアクセスしやすい場所、ということでここになりました。


トイレとバスルームのドアの前に立つととこんな景色です。

階段の上が吹き抜きているので2階の気配をゆるやかに感じることができます。

キッチンと大きな掃き出し窓の間は、ダイニングスペースで、テーブルと椅子が入ります。

このトイレのドアの正面の壁には、スタジオへの入口があります。(引越し後のごちゃっとした写真ですみません)
スタジオの入口はガラスのドア。

階段を登ると、キッチンとダイニングスペースを見下ろすことができます。

右上に小さくスタジオの入口ガラスドアが見えています。

こんなかんじで、ほとんどの場所とゆるやかにつながる中継地点、モルタル土間のキッチン&ダイニングでした。

料理すると匂いがちょっと拡散しがちなのが、反省点です。

とはいえ、キッチンからいろいろな場所へアクセスが良くてらくちん、

賃貸のテラスハウスに住んでいたときよりも朝の支度のスピードが早くなりました!

現在は、新築祝いにいただいたヤコブセンの時計が壁にかかり、

ダイニング用のテーブル(と思っているけど実際は作業台w)と椅子が入り、

飾り棚を壁につくってテレビや置物たちが入ってもうすこしにぎやかです。

構造用合板の壁は、南国っぽい観葉植物ととても見た目の相性がいいので、大きめの植物もあちこちに。

いろいろ手をくわえているので、その様子はまた別途書きますね。

のんびりペースですが、引き続きGood Luck BeachのWeb内覧会をよろしくおねがいします^^

↓応援クリックありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
ご近所に時々あらわれるキジ君です

2013年10月5日土曜日

アートのある空間 〜 ベルリンの空気

アーティスト、デザイナー、ウェブマスターと、足が二本なのにわらじが三足。。。

(家事は含まず 爆)

睡眠を削って帳尻をあわせる慌ただしさの中、

生きてるよーとお伝えしたく(笑)

さらっと更新!

先日見に行ったカイカイキキギャラリーのAnselm Reyle展。

ドイツ ベルリン在住のアーティストです。

彼のポップかつ、いい意味でチープな感じが大好き!

こんな作品を家に飾れたらいいのに〜と指をくわえながら見てきました。

せめてカタログを買おうとするも、初日に売り切れ。

グスン。

とってもお高いと思いますが、いつか!

↓応援ポチッとありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ